隠し子発覚!

ある日突然結婚相手の隠し子が発覚したら、どんな人でも動揺するでしょう。
不倫相手ならば、別れてしまえば他人に戻ります。しかし子供というのは、生まれたときから死ぬまでずっと親子の関係は続いていきます。

 
そして未成年の間は毎月の養育費の支払いが必須になります。大学を卒業するまでに必要な額は、少なくとも数百万円から数千万円は必要になるので、かなりの高額です。

 
我が子のためならどんな苦労や出費をしても我慢が出来るけれど、愛する結婚相手の子供とは言え、自分と血のつながっていない子供のために苦労を強いられる事を良しとしない人も当然多いでしょう。

 

 
もし仮に結婚相手がなくなった場合は、その子供にも財産分与の権利が与えられるので、自分の子供と同じように財産を受け取っていきます。

 
また、ひとり隠された子供がいることが分かれば、他にも何人かいるのではないかと疑ってしまうのは人間として当然の行為です。
そして事実を隠されていたことで、相手への不信感が募り、信頼は限りなくゼロに近くなる事でしょう。
これらの事に耐えかねず結婚生活が破綻してしまう場合も当然多いのが現実です。
結婚生活を続けても、続けなくてもどちらの場合も精神的にも金銭的にも大変でしょう。